活魚、貝類、近海物、河豚(ふぐ)をお探しなら豊洲市場 鮮魚仲卸の大仲。皆様のお越しをお待ちしています。

大仲について

POINT1

来店する度に驚き、感動がある売り場

いい品をそろえられるよう日々努力をしております。

豊洲市場には全国のあらゆる魚介類が集まります。
毎日仕入れに来るお客様に、
『大仲はいつも新しいものがあるな』
『こんなもの仕入れられないかな』
このようなお客様の期待と感動にお応えするため、日々企業努力を行っております。
大仲の誇れるものそれは、品揃えと従業員の一生懸命に仕事に取り組む姿勢です。
これからもいい品をそろえられるよう邁進してまいります。
サイズを揃え、日本料理店やホテル、割烹料理店、居酒屋など様々な店舗に卸しております。

POINT2

鮮度が命!

どの商品も各担当が自信を持ってお勧めしております。

美味しさを味わっていただく上で、鮮度管理はとても重要です。
大仲の活魚、貝類、近海物、河豚は、どれをとっても鮮度の良いものばかり。
商品選びに迷ったら、「今日のオススメは! 」と担当まで一声おかけください。
必ずやお客様にご満足いただける商品をご提供いたします。

POINT3

活魚部門・貝類部門・近海物部門・河豚(ふぐ)部門

それぞれに専任担当を設けて目利きとより深い知識をご提供

それぞれの専任担当は深い知識を持ったいわば魚介のプロたちです。
魚の旬の時期はもちろん、北は北海道から南は九州、沖縄まであらゆる魚を知り尽くし、その時期その時期のめずらしい魚も入荷しています。
ぜひ一度お立ち寄りください。

大仲の歴史

昭和26年5月
創業者今井鶴太郎(1911年~1989年)が、
築地市場内に「大仲商店」を設立。
昭和55年5月1日
株式会社大仲として法人化。
以後、創業者の意思、
『お客様の繁盛を祈り、気骨稜稜、
いつも謙虚な精神で毎日を重ねて行くこと・・・』
を根本的な経営理念として、
現在に至る。

82年の歴史を培った築地市場

懐かしい移転前の築地市場 懐かしい移転前の築地市場 懐かしい移転前の築地市場 懐かしい移転前の築地市場
ページトップ