河豚(ふぐ)部門

河豚(フグ)と言えば大仲。
大仲と言えば河豚(フグ)というくらい看板商品です。

取扱活魚

とら河豚・天然とら身欠河豚・養殖身欠河豚・赤目河豚他

大仲では、築地のフグトップクラスの品揃えであると自負しています。
トラフグ、マフグ、アカメフグなどフグだけで30種100アイテムを扱っています。
品質と価格のバランスを考え、お客様に最適な商品を提案できる社内で河豚担当を設けており、常にいい商品をと考えています。

虎河豚 とらふぐ

河豚は食いたし、命は惜しし・・・
と云う諺が有名な魚。
毒により死に至ることもあるが山口県出身の政治家
「伊藤博文」公が、明治27年当時発令されていた「ふぐ禁止令」を解除。 その後ふぐの旨さは一般に普及した。
しかし現在では、ふぐ調理師免許を持った調理師以外扱えないことが多い。
素人が調理しなければ、安心して最高の味覚に出会えるミステリアスな食材である。

赤目河豚 あかめふぐ

身欠河豚(みがきふぐ)は、トラフグから
有毒部を取り去って処理したものでふぐ調理師の
資格がなくても扱えるようにした河豚です。

それを生のままと真空パックにしたものを両方をご用意しております。

河豚白子(ふぐのしらこ)は河豚の精巣で、成熟した白子は味が良く、酢の物、汁物、鍋物、焼き物などとして食べます。

冬の大仲の一番の目玉商品でもあります。

赤目河豚 あかめふぐ

東京都ふぐ規制条例にて、2012年10月1日より東京では、 「身欠ふぐ」の販売が解禁され、ふぐ調理師不在の飲食店でも、保健所に 届出をすることによって、とり扱うことができる様になりました。

仕入れなら業務用食材の卸売市場Mマート

大仲築地場外市場

pagetop